会の活動報告


県庁での情報交換

  • 日時 2017.5.11(水)13:00
  • 場所 県庁(森林保全課)

市長面談

  • 日時 2017.5.10(火)13:30
  • 場所 市長公室

第2回意見交換会

  • 開催日時 2017.5.13(土)14:00~15:30
  • 開催場所 八幡野コミュニティーセンター
  • 参加人数 80名(マスコミ2社)

主催者側から問題提起の動画と、ホームページを基に建設計画の概要の紹介をした後に、名鉄赤沢別荘地の白石防災会長による住民の不安(土砂災害、水源など)が示された。その後、ダイバーによる伊東の海の美しさを撮影したビデオを投影。これまでのカンパでチラシを作成し、新聞折り込みが実現したことが報告され、更なる協力のお願いをした。署名活動に関しては、伊東市以外にも思わぬ広がりがあったことも報告された。

意見交換会では、前回以上に具体的な意見が出され、充実した会合となった。署名活動の意義、効果についての質問が出されたが、市民の思いを市や県に届けることが署名活動の意義であることが確認された。

事業の縮小ということで妥協する可能性についての意見も出されたが、この会は計画を中止させるための活動であり、そのための活動を進めていくことが強調された。

署名活動やこのメガソーラー計画の周知に関しては、既存組織を使ったり、一人一人が直接市に訴えかけて行動することが必要であるとの提案や、条例作り、法律条例以外にも活用できる制度があるのではないかとの意見も出された。集会の周知など情報不足を解消できないかなどの意見もあったが、これに対しては、協力店舗を増やす、口コミで広めるなど多くの人の協力が必要ということが確認された。

—————————————————

第1回 意見交換会(賛同者会議)

  • 開催日時 2017.4.20(木)19:00〜20:30
  • 開催場所 富戸コミュニティセンター
  • 参加人数 100名(マスコミ3社)

主催者側から問題提起の動画と、ホームページを基に建設計画の内容を紹介し、「伊東メガソーラー建設の中止を求める会」の活動の説明をした。その後、署名活動を始めたことを報告し、資金カンパをお願いした。

意見交換では森林伐採による景観や生活環境の悪化、生態系への影響、災害への心配が語られた。また許認可のプロセス、メガソーラー建設による伊豆半島全体での乱開発の実態が報告された。このメガソーラー建設計画そのものが市民にあまり知られていないことに対する危惧の念が示され、周知のための提案が行われた。

コメントは受け付けていません。