9 月の活動


※ 青字はこれからの予定茶色字は終了したものを示します。

◆森と命のシンポジウム

  • 日時:2017年9月30日(土)18時30分〜20時
  • 場所:雀如琢美術館1F
    (伊東市富戸1101-10 TEL.0557-51-7780)
  • 入場無料
  • パネラー:
    斉藤俊仁氏(静岡地学会会員・日本火山学会会員)
    酒井洋平氏(伊豆野鳥愛好会会長)
  • 主催:「伊東メガソーラー建設の中止を求める会(Tel. 080-5480-6950)

地質の話、初めて知ることが幾つもありました。事業地があるのは80万〜20万年前に天城山が噴火してできた古い地質だということです。大室山からの溶岩や伊雄山からの溶岩のように、新しくてまだ硬い地層とは全然違って、もろくて崩れやすい崩壊期の地質だということです。

静岡県のレッドデータの規定は、他の県に比べると極めて希少な種類に限定されているということが特徴だということでした。

 

◆メガソーラー/伊東学習会

  • 日時:2017年9月9日(土)14時場所:伊東ふれあいセンター 3F多目的ホール
  • 講師:岡本裕市氏(地域問題研究所「トモニ」代表、「水と緑の環境会議」コーデネーターでオーガナイザー、裾野市在住)
  • 中田春男氏(相模生物研究所代表、「水と緑の環境会議」自然環境、地質地形担当、小田原市在住)
  • 主催:「平和と人権」市民ネットワーク@伊東

調整池の問題を30年以上携わってきた岡本氏と環境アセスメントの専門家である中田氏の話は、「さすが!」と思う話が満載でした。

◆連絡協議会 第2回

日時:2017年9月5日(火)18時〜
場所:八幡野コミュニティセンター
  • 伊東市に計画中の(伊豆高原メガソーラー以外の)メガソーラー計画
  • 8/17の市長招集の意見交換会で出た質問
  • 市長招集の第3回「研究会」を開く必要性
  • 「伊東MS中止の会」の活動内容(「改正FIT法」を中心に)
  • 事業地の入口が市道であること
  • 許認可済みのメガソーラー(イーゲートなど)の土砂流出の被害

コメントは受け付けていません。